社会

「こち亀」秋本治氏 紫綬褒章 受章者は?褒章って何?勲章との違いは?

投稿日:

 

秋の褒章受章者が発表され、「こち亀」で有名な漫画家の秋本治さんが紫綬褒章に選ばれています。

   

「こち亀」秋本治氏 紫綬褒章

 

政府は2019年秋の褒章受章者を2日付で発表した。受章者は754人(うち女性147人)と25団体。3日に発令される。学問や芸術などで功績を残した人に贈られる紫綬褒章には、人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の漫画家・秋本治さん(66)らが選ばれた。紫綬褒章は17人で、俳優の余貴美子さん(63)、脚本家としてNHK連続テレビ小説「ちゅらさん」などを手掛けた岡田恵和さん(60)、落語家の入船亭扇遊(66)にも贈られる。

 秋本さんの代表作「こち亀」は、週刊少年ジャンプ(集英社)で40年連載され、単行本は通算200巻に達する漫画史に残る長寿作。受章を「仕事が好きで、ずっと描いてきた。その先に、こういうものが待っていたことが感動です」と喜んだ。

 「こち亀」は型破りな警察官、両津勘吉が主人公。「もし両さんが受章を知ったら、亀有の商店街を挙げて祝うんじゃないかな」とほほ笑んだ。

yahoo!ニュース

 

秋本さんは「(こち亀の)両さんはこの受賞にどんな感想を?」と質問され、

「両さんはやっぱり喜びますね。40年間というとコツコツ歩んできたようですけど、ずっと長く長く描いていた作品にこのようなショウガ待っていたというのはうれしいし、感動だし、恐縮して本当に今後の力になります。」

とコメントしています。

 

週刊「少年ジャンプ」に連載され、2016年に連載終了するまで40年間、休載することなく描き続けたこと、多くの国民に愛される漫画だったことが評価されたのでしょうね。

 

 

「こち亀」秋本治氏 紫綬褒章 ほかの受章者は?

 

今年2019年の褒章受章者は754人と25団体。

なかでも学問や芸術などで功績を残した人に贈られる紫綬褒章には17人が選ばれています。

 

どんな方が名を連ねているのでしょうか。

 

秋本さんのほかには、俳優の余貴美子さん、「ちゅらさん」などの脚本を手掛けた岡田恵和さん、落語家の入船亭扇遊さん、舞台美術家の松井るみさんらが選ばれています。

 

また、学問分野では、超ひも理論などの研究で成果を上げた東大カブリ数物連携宇宙研究機構長の大栗博司さん、アダム・スミスの研究を通して経済学の発展の寄与した大阪だ教授の堂目卓生さんなどがいらっしゃいます。

 

 ちなみに過去に受賞した漫画家さん、結構いらっしゃいます。

 

だれもが知っているような人が多いですね。

赤塚不二夫さん、黒鉄ヒロシさん、しりあがり寿さん、竹宮惠子さん、ちばてつやさん、萩尾望都さん、長谷川町子さん、弘兼憲史さん、松本零士さん、水木しげるさん、水島新司さん、東海林さだおさんなどなど、そうそうたる面々ですね。

 

でも、漫画で多大な功績といえば真っ先に思い浮かぶような手塚治虫さんや石ノ森章太郎さん、藤子・F・不二雄さん、やなせたかしさんの名前がありませんね。

 

彼らは紫綬褒章ではなく、ほかの勲章を授与されています。

 

手塚治虫さんは1989年に勲三等瑞宝章、石ノ森章太郎さんは1998年に勲4等旭日小受章を授与されています。

やなせたかしさんも瑞宝章、藤子不二雄Aさんやわたなべまさこさんも旭日小受章を授与されているようです。

 

「こち亀」秋本治氏 紫綬褒章 褒章って何?勲章との違いは?

 

ところで、褒章って何でしょう。

勲章受章者も一緒に発表されますが、どう違うのでしょう。

よくわからないことも多いので、調べてみました。

 

 

日本では、さまざまな分野で活躍した人に「勲章」や「褒章」が授与されます。

毎年春と秋の叙勲でニュースになりますね。

 

とくに紫綬褒章は芸能人やスポーツ選手などなじみのある方が受けることもあってよく耳にしますが、そのほかの褒章・勲章ってどんな意味があるのでしょうか。

 

 

褒章と勲章の違い

 

勲章は、個人の功績や業績を国家が表彰するもので、長年にわたる功績を対象としていて、70歳以上のかたが対象になるようです。

 大勲位菊花章:より優れた功労のある方

 桐花大綬章:優れた功労のある方

 旭日章:ある分野で長年にわたり功績を収めた方

 瑞宝章:社会のために長年にわたり従事し、功績を収めた方

に贈られるそうです。

旭日章と瑞宝章には大綬章から単光章までそれぞれ6段階の分類があるそうですよ。

 

 

褒章とは、社会や公共の福祉、文化などに貢献した者を顕彰(個人の功績や善行などをたたえ広く世間に知らしめること)するものだそうで、功績の期間や年齢は関係なく、さまざまな分野での功績を顕彰するそうです。

 

なので、褒章受章者の名前はなじみのある方が多いのですね。

 

 紅綬褒章:人命の救助に尽力した方

 緑綬褒章:社会奉仕活動に従事した方

 黄綬褒章:ある分野において、他の模範となるような技術や業績を有している方

 紫綬褒章:学術、芸術、技術開発等の功労者

 藍綬褒章:教育、医療、社会福祉、産業振興等の分野、または保護司、民生・児童委員、調停委員等の事務に尽力した方

が対象になるそうです。

 

紫綬褒章受賞者がテレビ等で報道される理由がよくわかりますね。

  

 

ちなみに、日本の勲章制度は大きく分けて勲章、褒章、文化勲章の3つがあります。

 

文化勲章は文化の発達に関して特に顕著な功績のある方に贈られ、毎年11月3日の文化の日に宮中で天皇陛下から親授されます。

 

先ごろノーベル化学賞に選ばれた、旭化成名誉フェローの吉野彰さんをはじめ6名です。

 

偉大な方々ですね。

 

 おまけ

褒章や勲章受章者に賞金や賞品はないそうで、本当に名誉をいただくってことなんですね。

 

 

-社会

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.