スポーツ

オールブラックス 三位 W杯終了 最後のお辞儀に感動!

投稿日:

 

ラグビーワールドカップは11月2日 決勝戦が行われ、南アフリカが優勝して幕を閉じました。

 

昨日は、ニュージーランドVSウェールズの3位決定戦が行われ、ニュージーランドが3位になりましたね。

 

そして、ニュージーランドの試合後のお辞儀が感動を呼んでいると話題になっています。 

 

 

オールブラックス 三位 ブームの火付け役最後のお辞儀

 

yahoo!ニュースによると…

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は1日、3位決定戦(東京スタジアム)でニュージーランドがウェールズを40-17で下し、3位で終えた。今大会で“お辞儀ブーム”の火付け役となったオールブラックスは試合後、最後のお辞儀を披露。声援を送ってくれた母国と日本のファンに対し、日本流で感謝を示した。大会公式ツイッターが動画付きで公開すると、「本当に泣けてくる」「最後まで本当に紳士でした」と反響が集まっている。

yahoo!ニュース

  

試合後、ピッチ上に40人以上の選手・スタッフが一列に整列し客席に向かって、呼吸を合わせて、お辞儀をしました。

感謝の気持ちを示し、その後拍手をしてスタンドの声援に応えています。

 

大会公式ホームページより

 

今大会、各国のブームにもなった選手たちの”お辞儀”。

日本への敬意を示してくれているものだと思いますが、強いだけではないオールブラックスの姿そのものだと思います。

 

 

オールブラックス  最後のお辞儀に感動! 世間の反応

 

ネット上でも感謝のコメントがあふれています。

 

「伝統を守りながら、新しいことにも柔軟に対応していける、だから強いのでしょうか?」

「一流のチームは、選手も一流」

「ラグビーは、基礎体力だけでは勝つことは難しく頭脳を使った作戦とチーム力が問われる素晴らしいスポーツであると認識しました。オールブラックスのお辞儀は、日本のこころを理解していただき感動しました。」

「強いだけじゃなく彼らは英雄だ。愛されるにはわけがある。なんと気持ちの良い人たちだろうと感銘をうける。」

などなど、そのかっこよさにしびれます!

 

 

相手にリスペクトを忘れないラグビーのすばらしさを体現していると思います。

 

にわかファンですけど、ラグビー、これからも応援したいと思います!!

 

-スポーツ

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.