エンタメ

ドラえもん 未来デパート 初オフィシャルショップ どこ?何が買える?

投稿日:

 

ドラえもんの世界初となるオフィシャルショップ「未来デパート」がオープンすると注目を集めいています。

 

記事によると、

ダイバーシティ東京プラザで、12月1日オープンのドラえもんのオフィシャルショップ「ドラえもん未来デパート」と、からくり時計「ドラえもんタイムスクエア presented by 水と生きるSUNTORY」の先行公開が行われました。ドラえもん誕生50周年の記念プロジェクトの一環で作られたもので、ドラえもんらしいわくわくする仕掛けがところどころにつまっています。

ねとらば

  

 

ドラえもん 未来デパート 初オフィシャルショップ どこ?何が買える?

 

 

ドラえもん「未来デパート」

 

 

今年は1969年12月に連載が始まってから、20周年!

 

これまで、意外にもオフィシャルショップはなかったとか。 

 

ドラえもん未来デパートは「ダイバーシティ東京 プラザ」(東京・江東)にオープンします。

 

記者会見で藤子プロの伊藤善章社長は「お台場の新名所になるように大いに盛り上げていきたい」と話しました。

 

ドラえもん「未来ショップ」のコンセプトは「キミの未来を、ちょっとよくするおてつだい」。

 

店内は、ひみつ道具の性能を体験できる?!アトラクションゾーン「ひみつ道具ラボ」、世界にひとつだけのオリジナルグッズを作成できる「カスタマイズゾーン」、ショップ限定グッズをはじめとするキャラクターアイテムを揃える「ショップゾーン」の3つに分かれて いるそうです。

 

「ひみつ道具ラボ」

 

このなかでも一番の注目は「ひみつ道具ラボ」

 

ドラえもんのひみつ道具をテーマにした「ひみつ道具ラボ」は、実際に手で触れて目で見て、遊びながらドラえもんの世界を楽しむことができる世界。

 

みんなの憧れ「どこでもドア」

どこでもドアのアトラクションは、設置された画面に自分が行きたい場所を告げて、ドアを開けると、その場所の画像が映し出されます。

 

 

 

ドラえもんが大好きなどら焼きをどんどん増やしていける「どら焼きバイバインゲーム」がこちら。どら焼きをタッチしていくとどんどんどら焼きが増えていくが、増えすぎると何かが起こるかも。

 


「どこまで飛べるか!タケコプター」では、タケコプター体験が可能になっています。空を飛んでゴールを目指せるゲームです。

 

「カスタマイズゾーン」

 

カスタマイズゾーンでは、専用のバッグやタオル、パーカーなどにキャラクターの絵柄を刺繍してオリジナルグッズを作ることができます。好みのキャラクターだけでなく、ドラ文字の刺繍もOK。

トートバックやTシャツ、パーカーのほか、キーホルダーなんかもありますよ。

 

 

「ショップゾーン」

 

ドラえもんがお出迎え

 

 ショップゾーンでは、デパートの店員さん風におめかししたドラえもんがお出迎えです。首の鈴には蝶ネクタイ風のリボンがついています。

 

 

 

ショップゾーンの様子

コチラのショップでは、限定販売のグッズはもちろん、てんとう虫コミックスからコレクタブルなフィギュアまで、さまざまなアイテムを一度に見ることができます。限定グッズは、お土産にぴったりなお菓子のほか、文具やアクセサリーなど、大人も使いやすいアイテムが多数ラインアップされています。

 

ドラえもん  ドラえもんタイムスクエア presented by 水と生きるSUNTORY

 

未来ショップとともに、「ドラえもんタイムスクエア presented by 水と生きるSUNTORY 」も設置されます。

 

 

「タイムスクエア」では、10時から23時までの正時ごとにドラえもんの音楽と映像が流れ、時計のからくりが稼働します。ひみつ道具「ムードもりあげ楽団」が演奏する音楽は、アニメの主題歌でもある星野源の「ドラえもん」。昼間はアニメと同じくポップなバージョンが、19時から23時はスローテンポにアレンジされたバージョンが流れます。

 

 期間は2019年12月1日 ~ 2020年2月29日

 

期間限定だから、逃さないように行きましょう!!

-エンタメ

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.