エンタメ

ノンスタ石田 番組で田村亮の後任店長に 亮の復帰は?現在は?

投稿日:

 

闇営業問題で謹慎中の田村亮さんが店長役を務めていた関西テレビの『おかべろ』で、NON STYLEの石田明さんが「2代目店長」として出演することが決まり、話題になっています。

 

今回は、『おかべろ』での2代目・石田店長の初収録の話題と、謹慎中の田村亮さんの復帰や現在の様子についてまとめてみました。

 

ノンスタ石田 番組で田村亮の後任店長に 

 

記事によると、

 

「おかべろ」は、ダイニングバーの常連客に扮(ふん)したナインティナインの岡村隆史(49)と、ゲストがトークを繰り広げる番組。ロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)がバーの店長として進行役を務めていた。

亮が反社会勢力との闇営業で謹慎処分を受けた後、7月6日放送回からさまざまな芸人が“アルバイト”として交代で出演してきたが、12月7日放送回から石田が2代目店長として進行役を務める。

デイリースポーツ

 

としています。

 

石田店長初の収録は千原ジュニアさんがゲスト。

 

岡村隆史さんと千原ジュニアさんはかつて共演NGのうわさがありましたね。

 

番組内では二人がお互いに共演を避けるようになったいきさつについても語られるそうです。

 

岡村さんととジュニアさんの久々の共演もあって、緊張が倍増した石田さんは、

 

「店長に就任できてうれしいですね。初日やから、純粋な緊張をしたかったんですけど、めちゃくちゃねじれた緊張になりました。忘れられない一日になりました」

と振り返っています。

 

さらに、自身のブログで

 

「初代店長に納得してもらえるよう、番組の独特の緩さは保ちつつ自分らしさも出せていけたらなと思います」 

と意気込みをつづり、 

「と、思ってたんですが初回のゲストから早速ピリッとしました。 」

 

と続けています。

 

岡村さんからは、

 

「収録が終わった後の声のトーンだったり、たたずまいが一緒なんです。そういうのが心地いい。終わっても“わーっ”としゃべってくる人もいるじゃないですか。すっと幕を下ろす感じ、というんですかね。そういう感覚が合うんだろうなと思います」

 

と期待を寄せています。

 

頑張ってほしいですね。

 

ノンスタ石田後任 亮の復帰は?

 

ところで、前店長の田村亮さんはどうなるのでしょうか。

 

同局は亮の番組降板を否定した上で「復帰が決まれば、その時点で番組としての対応を考えます」とした。

デイリースポーツ

 

ということで、降板ではないようです。

 

復帰後の様子をみて…、ということなのでしょうか。

 

田村淳さんの新会社「LONDON BOOTS」設立

 

先日、亮さんの相方・田村淳さんが新会社設立を発表しています。

 

内容は、新会社LONDON BOOTSを設立し、吉本工業とエージェント契約を結ぶというもの。

 

View this post on Instagram

この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております。今回の闇営業問題、ことの発端は反社会的グループの主催のイベントだとは知らかったとはいえ、参加してしまい、そのイベントでギャラを貰っていたにも関わらず、公の場で田村亮がギャラをもらっていないと嘘をついた事がきっかけで沢山の人に迷惑をかける事になってしまいました。本当に申し訳ございませんでした。今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思いますが、亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です。そして、吉本興業から独立する為の会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐ為の会社です。今回、世間に対して嘘をついたことは、決して許されることではないですが、亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います。 そしていつの日か一緒にやりたいなぁと思ってYouTubeのチャンネルも開設しました! QRコードから飛べます! 株式会社LONDONBOOTS 代表取締役 田村淳 #田村亮 #田村淳 #ロンドンブーツ #株式会社LONDONBOOTS

A post shared by 田村淳 (@atsushilb) on

久しぶりの亮さんと一緒

吉本興業への不信感を払拭できていない田村亮さんの復帰のために、あくまでも亮さんと吉本興業をつなぐためのものとして、淳さんが新社会を立ち上げたということです。

 

その田村淳さんの声明がコチラ↓

 

この度、活動自粛中である田村亮と私、田村淳で株式会社LONDONBOOTSという会社を設立致しました。

私が代表取締役として、会社の運営をしていきたいと考えております。

今回の闇営業問題、ことの発端は反社会的グループの主催のイベントだとは知らかった(原文ママ)とはいえ、参加してしまい、そのイベントでギャラを貰っていたにも関わらず、公の場で田村亮がギャラをもらっていないと嘘をついた事がきっかけで沢山の人に迷惑をかける事になってしまいました。

本当に申し訳ございませんでした。

今後どのような形で芸能活動を再開できるのか、現時点では全く何も決まっていませんし、復帰の話などは時期尚早だと思いますが、亮と何度も話し合いして、今後の人生で再び芸能活動をしたいという本人の意思を受けて、2人で会社を作ることになりました。

いつの日か芸能活動の再開が許された時にはじめて動き出す会社です。そして、吉本興業から独立する為の会社ではなく、田村亮と吉本興業を繋ぐ為の会社です。

今回、世間に対して嘘をついたことは、決して許されることではないですが、亮には嘘をついた事を謝罪して、しっかりと反省して、次に進む姿を見せて欲しいと思いますし、私もそれを厳しく見守りつつ、支えていきたいと思います。

株式会社LONDONBOOTS

代表取締役 田村淳

HUFFPOST

 

淳さんの亮さんへの思いが痛いほど伝わってきます。

 

力強い味方がいる亮さん。

 

時間がかかっても、それをしっかりとサポートしてくれる相方の存在は頼もしい限りですね。

 

ノンスタ石田後任 亮の現在は?

 

そんな田村亮さんは、現在週に2~3回、高齢者の方が詐欺被害にあわないように啓蒙活動をしているそうです。

 

オレオレ詐欺のグループによる宴会での闇営業。

 

せめてもの罪滅ぼしなのかもしれません。

 

また、介護付き老人ホームで介護の勉強もしているのだとか。

 

自分がかかわってしまったオレオレ詐欺グループでの格好の餌食となる高齢者の、少しでも助けになればとの思いがあるのかもしれませんね。

 

適応障害の克服

 

闇営業問題の発覚後、亮さんは日に日に体調を崩し、相方の淳さんに勧められて病院へ行くと『適応障害』と診断を受けたそうです。

 

『適応障害』とは、 ある生活の変化や出来事がその人にとって重大で、普段の生活がおくれないほど抑うつ気分、不安や心配が強く、それが明らかに正常の範囲を逸脱している状態のことをいいます。

厚生労働省「みんなのメンタルヘルス」

 

まさに、今回の闇営業問題での一連の騒動は、亮さんにとってとても大きなストレスだったことは想像に難くありません。

 

そんな様子をつぶさにみていた相方の淳さん。

 

しっかりと病院受診を勧め、その後、「治療のために、仕事も家族も東京も離れて、旅に出る」ことを勧めたそうです。

 

そのアドバイスどおり、亮さんは誰も連れずに一人で屋久島へ行ったといいます。

 

自然豊かな屋久島で一週間過ごし、少しずつ快方に向かっているそうです。

 

しかし、「適応障害」はストレスのもとと接すればまた、悪化する可能性もある病気。

 

仕事に復帰するためには、繊細なその自分の心とも向き合っていかなければならないと思いますが、一緒になって親身に考えてくれる淳さんがいてくれるので、大丈夫かな。

 

『おかべろ』で岡本さんは 、

「前店長(亮)はおいしいコーヒー豆を探しに行って、見つかったとか見つからへんとか…。いつかおいしいコーヒーを飲めるんかな?」

と言っています。

 

みんな、亮さんを待っているんですね。

 

闇営業の問題はいろいろと影響が大きかったけれど、しっかりと乗り越えて、また、テレビで活躍する亮さんを見たいと思います。

-エンタメ

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.