MENU

バルミューダのトースターを買ってみた。設置・使ってみた感想とか。

 

絶品のトースターが食べられると評判の”BALMUDA The Toaster”。

 

その存在を知ってから、ずーっと欲しいと思っていましたが、まだ自宅のトースターも使えるし、お値段もなかなかいいし…、と購入をためらっていました。

 

でも!

 

今回臨時収入があり(うふっ!)、使っていたトースターも掃除がいやになるくらい真っ黒になってしまったので、購入を決意!

 

実際に購入して設置し、トーストを焼いてみたので、その感想なんかをお伝えします。

 

目次

バルミューダ トースター 購入!

 

さてさて、念願の”BALMUDA The Toaster”を購入です。

 

2020年9月24日にリニューアル!とのことで、その最新バージョンを購入しました。

 

見た目的には、フロントにあるラインの色が変わったり、ダイヤルの表示が”W”から”温度”になってたり、”ON/OFF”がついたり…といったところが変わったのかな?

 

前回のものより、より洗練された印象になったかな、と思います。

 

で、購入したのがコチラ↓

 

 

でへへ( ´∀` )

 

なんてかわいい(⌒∇⌒)

 

箱まで可愛い(⌒∇⌒)

 

もうね、これが自宅にあるというだけで、テンション⤴

 

さっそくキッチンに設置しましたよ。

 

こうなりました↓

 

 

(レンジも一緒に買っちゃったの…)

 

どーですか。

 

たいして料理もしないけど、気分が上がるキッチン家電があるというのは、それだけで、モチベーションが上がります。

 

…可愛い!

 

バルミューダ トースター 使ってみた!

 

まぁ、設置はそう難しいこともなく、場所に置いたらコンセントを差し込めばいいのでね。

 

なんということもなく、終わり。

 

で、焼いてみました、トースト。

 

  

まず、水を5cc入れます。

 

バルミューダといえば、コレ!

 

この5ccの水のスチーム効果で、パンがカリふわに焼けるそうです。

 

ここから水を投入して、なかのパイプをとおり、トースター下部のボイラー部で水蒸気になるんです。

 

おいしさの秘訣です。

 

で、食パンを焼き網にのせます。

 

取説によると、パンの上側をトースターの前側になるように置くと、いい塩梅に焼けるそうなので、そのとおりにしてみました。

 

ダイヤルを食パンのアイコンのトーストモードに合わせます。

 

アイコンはトーストモードのほかに、チーズトーストモード、フランスパンモード、クロワッサンモードと170℃、200℃、230℃のクラシックモードがあります。

 

(クラシックモードでは水は入れません。お餅とかグラタンとかを焼くときに使います)

 

 

いよいよ焼きます。

 

電源ボタンをおして、時間を合わせます。

 

3分くらいかな?

 

焼き始めるとすぐにスチームがぶわーっと出てきます。

 

すげーっ!!

 

そして、じっとみてると、スチームで曇っていたフロントの窓がだんだんクリアになってきます。

 

 

一緒についていたガイドブックによると、こんな風に温度制御されているそうです。

 

で、焼き上がり!

 

余談ですが、焼いているあいだ、このトースターはメトロノームのような”ちくたくちくたく”と音がしています。 

 

焼きあがるまでのワクワク感が増しますよ。

 

で、焼きあがったのがコチラ↓

 

じゃじゃーん!!

 

どーですか、この焼き目!

 

バターを乗っけてみましたよ。

 

食べてみると、ほんとにカリふわ!

 

この食感、いままでのトースターとは比べ物になりません。

同じパンとは思えないくらい!!

 

美味です!!

 

で、こんなのも焼いてみました。

 

 

せっかくクロワッサンモードがあるので、うちにあった”ミニクロワッサン”を焼いてみました。

 

出来上がりがこんなかんじ↓

 

 

写真がヘタなので、美味しそうに見えないかもですが、クロワッサンの層がしっかりパリッとしてて、マジ美味い!!

 

そして、チーズトーストモード。

 

(写真、取り忘れたので、今度食べるとき撮ります…。あまりにおいしそうで、すぐ食べちゃった…)

 

個人的にはこのチーズトーストが最高!!

 

パンの焼け具合と、チーズのとろけ具合や焦げた感じ。

 

もうね、理想です!

 

これは、うまい!!

 

買ってよかった!!

 

バルミューダ トースター パン以外は?

 

クラシックモードでは、お餅やグラタンなんかもやけます。

 

普通にトースターの機能はあるんですが、焼き網とヒーターの間は7cmしかないので、あまり深さのあるお皿や高さのある料理は入らないんですね。

 

なので、あれもこれも、ってはいかないです。

 

パンを焼くトースター、って割り切ったほうがいいかな?

 

と思っています。

 

バルミューダ トースター お手入れは?

 

せっかくお気に入りのトースターを買ったので、きれいなまま使いたいですよね。

 

普段のお手入れはほかのトースターとかわらないですよね。

 

焼き網とパンくずトレイ、ボイラーカバー、給水パイプは取り外して水洗いします。

 

汚れがひどかったら、中性洗剤を薄めて拭き取ったりします。

 

…まだ、そこまでひどく汚してはいないけど。

 

今のきれいさを保ちたいです!

 

多機能ではないけれど、only oneのトースターです。

 

お気に入り!

 

 

色違いも。

 

  

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる