エンタメ 未分類

坂口憲二さん 反響を呼ぶコーヒー焙煎士 病状は?結婚生活は?

投稿日:

 

芸能活動を休止している坂口憲二さんが、華麗なる転身をしていると話題になっています。

 

今回は、その転身内容と、芸能活動休止に至った病状、その間にされた結婚や現在の生活についてまとめてみました。

 

 

坂口賢二さん 反響を呼ぶコーヒー焙煎士

 

坂口憲二さんといえば、1999年にモデルとしてデビューし、その後はドラマ『医龍』や『池袋ウエストゲートパーク』『天体観測」など、数々のドラマで活躍していましたね。

 

しかし、2018年3月から国指定難病の「特発性大腿骨頭壊死症」のため、芸能活動を休止しています。

 

そんな坂口さんは、 アメリカ・オレゴン州のポートランドを訪れた際、そこでコーヒーが深く根ざしている生活文化に惹かれ、コーヒー焙煎士としてセカンドキャリアを歩むと決断したそうです。

https://www.instagram.com/p/B5Pg-NtjAWj/

 

焙煎技術はプライベートレッスンを受け、約1年半かけて少しずつ道具を準備。  

 

そして、2018年夏に九十九里で焙煎所を開設したのだとか。

 

コーヒー焙煎士って?

 

ところで、「コーヒー焙煎士」ってどんなことをするの?

 

コーヒー焙煎士」とは、コーヒー豆を焙煎する人のことをいいますが、なにか特別な資格のようですが、実技試験や筆記試験があるわけではないので、なんとなく焙煎している人でも「焙煎士」を名乗ることはできるそうです。

 

しかし、焙煎士を自ら名乗るためには相当の訓練を行う必要があります。

 

焙煎を行う前にコーヒーの生豆の品質を見抜く力も必要ですし、実際に焙煎機でコーヒー生豆を焙煎して適度に加熱できる力も当然必要になります。

 

いくら焙煎の機械化が進んでいるとは言っても、焙煎はかなり繊細な作業であり焙煎士の腕前のいかんによってコーヒーの味は大きく変わっていしまいます。

 

自分なりの「理想の味」を追記できる人でないと、「コーヒー焙煎士」としてお店を構えるのは、なかなか大変そうですね。

 

坂口さんは、芸能活動を休止しているなか、自身と家族のこれからを考え、

 

「セカンドキャリアを選ぶなら、手に職をつける仕事がいいな、と思っていました。個人でできるし、自分のスタンスを持ちながらやれる仕事で、かつ子どもにも伝えられる。技術的なものを身に付けたいという思いもありましたし、自分が主体となって仲間と一緒に何かを作っていく仕事にもチャレンジしてみたかったんです」

ハフポスト日本版

  

と述べています。

 

坂口賢二さん 反響を呼ぶコーヒー焙煎士 病状は?

 

では、現在、坂口さんの芸能活動休止の原因となった「特発性大腿骨頭壊死症」の病状はどうなのでしょうか。

 

特発性大腿骨頭壊死症とは

 

特発性大腿骨頭壊死とは、大腿骨頭の一部が、血流の低下により壊死(骨が腐った状態ではなく、血が通わなくなって骨組織が死んだ状態)に陥った状態です。

 

その後、壊死した骨がつぶれたりすることによって痛みが生じます。

 

その程度により、保存的に治療するか、手術するかなどの治療法が選択されるようです。

 

坂口さんの場合、2012年8月の初舞台『十三人の刺客』の期間中に右股関節の痛みを訴え、これ以降、慢性的な痛みを抱えていたことを明かしています。

 

2015年に「特発性大腿骨頭壊死症」と判明し手術し、現在も筋トレなどでリハビリ中とのこと。

 

手術をしているということなので、大きく大腿骨頭が圧壊してしまうことはないかもしれませんが、股関節に大きな負担がかからないよう生活上注意したり、周囲の筋力をつけるなどのリハビリを続けたりすることは必要なようです。

 

こうして、病気を克服して頑張っている姿は、同じ疾患を抱えて悩む人たちにとっても、大きな励ましになりますよね。

 

 

坂口賢二さん 反響を呼ぶコーヒー焙煎士 結婚生活は?

 

坂口憲二さんは、3人のお子さんがいるとのことですが、その結婚生活はどんなものでしょう。

 

2014年3月に一般女性と結婚した坂口さん。

 

一般女性、というだけあった氏名などはわかりませんでしたが、京都出身の清楚な美人さんだといわれています。

 

杖をつく坂口さんをとなりでフォローしているのが奥様かな。

 

俳優仲間の伊藤英明さんとともに、奥さんの経営する飲食店に訪れたことがきっかけで知り合い、坂口さんは一目ぼれだったとか。

 

すぐに意気投合したふたりは、翌年結婚しています。

 

奥さんのおなかに、新しい命を授かったんですね。

 

現在は3人のお子さんに恵まれているそうです。

 

病気療養中も奥様が献身的に坂口さんを支え、また、可愛い子供たちの存在も坂口さんの大きな支えになったのでしょうね。

 

ハフポスト日本版のインタビューで坂口さんはこのようにも述べています。

 

「人生はババ抜きみたいなもので、局面というものが必ずどこかにあるんだと思います。その時に、どのカードを引くか、ということですよね。自分はすごくシンプルで、イケてるか、イケていないかだけ。自分にとってその選択をすることがかっこいいか、かっこ悪いか、それを基準にしています。そう考えた時に、やっぱり子どもに現在進行形で頑張っている姿を見せたいって思ったんですよ。『昔は俳優やってたんだよ』とか言うんじゃなくてね。(笑)自分も父親の頑張ってる姿を見て育ってきましたから。子どもは、そういう親の姿を見てくれていると思います」

ハフポスト日本版

 

子どもたちに「現在進行形で頑張っている姿を見せたい」。

 

親としての坂口さんの強い想いが伝わってきます。

 

「怪我の功名、というわけじゃないんですけど...ポジティブに考えていかないとしかたがない。ありがたいことに、すごくいい先生に出会えて、リハビリも頑張ったので、足はかなりよくなりました。自分の環境はどんどん変わっていきましたけど、自分の中のプライオリティーは、家族が一番なんです。焙煎の仕事は自分のペースでできるので、家族と過ごす時間と仕事のバランスも取れています。病気で失うものもあったけど、得るものも本当に多かった。子どもができたし新しい世界もみられたし、今も楽しい。人生一度しかないですから、これからも楽しんでいきたいと思います」 

ハフポスト日本版

 ポジティブに自分の人生をとらえる坂口さん。

 

これまでのキャリアを失う多くな病気でしたが、そのことで大事な家族や現在の仕事、多くの仲間の支えを得、今の生活がある。

 

病気のほうも良い状態が保てているようで良かったです。

 

坂口賢二さん 反響を呼ぶコーヒー焙煎士 世間の声は?

 

コーヒー焙煎士として新たな輝きを放つ坂口憲二さんに、ネット上でも彼の元気な姿を喜ぶコメントが多くみられます。

 

「坂口さんのポジティブさに感激しました。健康の大切さ。瞬間の大切さ。心に響きました!」

 

「 坂口憲二の生き様カッコイイ。お店見つけて行ってみたいなぁ 。」

 

「難病からここまで頑張れるのは素直にカッコいい! 最高!!」

 

「昔、坂口憲二さん大好きだったわー! ご病気とのことだったけど、家族を第1に、第2の人生をしっかり見つけて楽しんでいるなんて素敵だなぁ」

 

「私も同じく股関節の手術を受けているので坂口憲二さんの事、気になっていました。記事を読んで前向きに日々を過ごしていらして安心しました! これを機に坂口さんのインスタフォローさせてもらいます。私も勇気をもって自分に出来る事を見つけ頑張りたいです」

 

これからも家族を大切に、大好きなコーヒーとともに頑張ってほしいですね。

 

応援しています!!

-エンタメ, 未分類

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.