社会

新国立競技場 完成 隈研吾氏建設 ザハさんとの違いは?ほかの建物は?

投稿日:

 

 

東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムとなる新国立競技場が11月30日完成し、鍵や書類が建設業者から依頼主の日本スポーツ振興センターへ引き渡されました。

 

今回は、新国立競技場がどんな建物か、これまでの紆余曲折や隈さんのほかの作品などを調べてみました。

 

 

新国立競技場 完成 隈研吾氏建設 どんな建物?

 

記事によると、

 

東京オリンピック・パラリンピックのメインスタジアムになる新国立競技場が11月30日に完成しました。2020年1月1日のサッカー天皇杯の決勝が最初のスポーツ大会となります。

今後の名称は「国立競技場」となり、およそ6万席の新施設は、東京大会では開会式と閉会式、陸上競技、それにサッカーの会場となります。

新国立競技場は、建設費の膨張で当初案が撤回されるなどの混乱を経て、設計に建築家の隈研吾氏らが加わって36か月間の工期を経て、完成したものです。
整備費は1569億円、木と緑にあふれた「杜のスタジアム」をコンセプトに、緑豊かな明治神宮外苑の景観に配慮して高さは47メートルに抑えました。

また、ドーナツ型の屋根の部分には国産の木材を活用し、コンコースや競技場の周辺はおよそ4万7000本の植栽が施されました。

何かと問題になる暑さ対策として、外部からの風を取り込む機能を設けたということです。

12月21日にはオープニングイベントが開催され、スポーツでは2020年1月1日のサッカー天皇杯全日本選手権の決勝が最初の大会となります。

TOKYO  MX

 

 

木をふんだんに使い(廂部分の木は47都道府県のものを使っているそうです)、自然の風を取り組む設計だそうで、実際に使用した感想がどんなものか、早く知りたいですね。

 

 

新国立競技場 完成 隈研吾氏建設 ザハさんとの違いは?

 

新国立競技場はこれまでに紆余曲折があったことも大きなニュースになりました。

 

 

はじめは、イラク出身でイギリス国籍のザハ・ハディド氏の案に決定しましたが、その後、白紙撤回され、今回の隈研吾氏の設計となりました。

 

斬新なデザインは国民の度肝を抜くものでしたが、その建設費用は2520憶円ともいわれました。

 

場所的にも金銭的にも”コンパクト”な五輪を提唱した東京オリンピックの理念からは大きくかけ離れているとして、白紙撤回されます。 

 

でも、そもそも、”近未来的なデザイン”をするザハ氏のデザインはこれまでも金額的には破額なことが知られており、「それでよし」とした選考委員会にも非がありそうです。

 

明治神宮や皇居が近く、都内でも緑豊かな立地にもかかわらず、ザハ氏のデザインを選んだのは、「著名な建設家による近未来的な建造物」をよしとしたためでしょう。

 

地理的なことや環境、東京オリンピックの理念など総合して検討することができていたら、違った結果だったかもしれません。

 

 

そして、その後の「やり直しコンペ」で隈研吾さんのデザインが採用されることになりました。

 

隈さんは建物を設計する際、 『なるべく建物の高さを低くしたい』『地元の自然素材を使いたい』 との2点を心がけているといいます。

 

新国立競技場もそれまで75mあった高さを49mまで下げることができ、「これで行ける!」と確信したとそうです。

 

隈さんは、今回の新国立競技場の建設にあたり、以下のような思いを抱いているそうです。

 

「木造建築は現在、世界の建築シーンで大きなトレンドになっています。日本は関東大震災(1923年)で木造の都市が燃えてしまったトラウマがありました。でも、ここ20年の間に進んだ技術革新はめざましく、コンクリートと同程度の耐火性を持つ木材が、登場しているのです。それによって、大型の建築を木造で作ることが夢でなくなっています」

nippon.com

 

こうして出来上がった新国立競技場。

 

12月21日には人気グループ『嵐』などが出演するオープニングイベントが催され、来年1月1日にはサッカー天皇杯決勝が行われます。

 

 

新国立競技場 完成 隈研吾氏建設 ほかの建物は?

 

隈 研吾さんは、 株式会社隈研吾建築都市設計事務所主宰しており、東京大学教授でもあります。

 

「和」をイメージしたデザインを旨としており「和の大家」と呼ばれているそうです。

 

その作品は、大小多岐にわたり「えっ、こんなものまで?」というのもあるそう。

 

少し見てみましょう。

 

梼原 木橋ミュージアム

 

  

高知県高岡郡梼原町にある 梼原(ゆすはら)木橋ミュージアム。

「雲の上のホテル」と「雲の上の温泉」を繋いだ通路であり、ミュージアムでもあります。

珍しい刎橋構造でつくられており、 この作品で 2011年に芸術選奨文部科学大臣賞を受賞しています 。

 

 

②浅草文化観光センター

 

  

浅草の雷門前にあるのが、「浅草観光文化センター」。

 

勾配のついた屋根と床の間は設備スペースとして有効利用し、木製のルーバーもデザインのワンポイントとなっています。

2012年にグッドデザイン賞を受賞しています。

 

 

スターバックスコーヒー 太宰府天満宮表参道店

 

 

伝統的な木組み構造が特徴で、それがそのままインテリアにもなった斬新な建物です。

 

メディアでも取り上げられたので、ご存じの方も多いでしょうね。

 

インスタ映えのスポットとしても人気だそうですよ。

 

 

アオーレ長岡

 

  

市役所ですが、 中心に屋根付き広場「ナカドマ」があるのが特徴で、ショッピングモールのような雰囲気の建築です。

 

この作品で日本建築学会賞やグッドデザイン賞、BCS賞など様々な賞を受賞しています 。

 

那珂川町馬頭広重美術館

 

  

隈研吾氏の初期の作品で、代表作のひとつと言われていますよ。

雨をモチーフにしたルーバーが特徴で、ルーバーには八溝杉、壁には烏山和紙、床には芦野石などの地元産のものが使われています。

 

サントリー美術館

 

 

光を調節できる白磁のルーバーを採用した外観が特徴の建物です。

この作品で2008年にエミレーツガラス・リーフ賞の商業建築部門を受賞しています 。

 

石の美術館

 

 

もともとあった三棟の古い石倉を再利用してつくった美術館です。

それぞれの建物は独立しており、水路にかかった橋で繋がっています。

 
この作品で2001年にマロニエ建築賞を受賞していますよ。

 

根津美術館

 

 

和風家屋のような大屋根が特徴の建物で、竹を使った和の雰囲気のアプローチは必見です 。

 

本館以外にも茶室や日本庭園もあり、都心であることを忘れそうです。

 

 

M2

 

 

東京の砧にある隈研吾氏が設計したマツダのショールーム「M2」!
隈研吾氏の初期の代表作でもるポストモダンのデザインが特徴の建物です。

当時は批判的な声も多く、話題となった作品です。
現在は葬儀場の東京メモリードホールになっています。

 

 

水/ガラス(ATAMI海峯楼)

 

 

水とガラスをイメージしてつくられた高級ホテルで、全4室の全てオーシャンビューとなっています。

上の写真は海で浮かんでいるような雰囲気を味わえるウォーターバルコニーです。

 

サニーヒルズジャパン

 

 

南青山にある隈研吾氏が設計したパイナップルケーキ店「サニーヒルズジャパン」!
パイナップルをイメージしたユニークな外観が特徴的なショップです。

「地獄組み」という木組み構造でつくられた3階建ての建物です。
2階でパイナップルケーキの試食をすることもできます。

 

 

森舞台 / 宮城県登米町伝統芸能伝承館

 

 

舞台の柱や屋根に地元の素材を使った建物で、舞台には腰板をつけていないので、浮いたようになっています。

スギの間伐材を使用した隈研吾氏お馴染みのルーバーも町側に設置されています。

 

GC プロソミュージアム・リサーチセンター

 

 

ヒノキを使用した千鳥格子が特徴の建物で、釘や接着剤を一切使っていません。
木の断面部分は木材を守るために白く染めています。

 

⑭南三陸さんさん商店街

 

 

東日本大震災の5年後、10mの盛土の地面の上に造られた「南三陸さんさん商店街」。

南三陸杉を使用した25を超える店舗は、縁側がついており、志津川湾を一望できる建物の配置になっています。

にぎやかで人のあたたかみにあふれ、海を近くに感じられる、地元民と隈研吾氏の強い思いが込められたスポットです。

 

 どうでしょう。

 

いずれの建物も木の存在が際立っていて、「和」の雰囲気が感じられますね。

 

新しい国立競技場も都心の「杜のスタジアム」として、国民に愛されることでしょう。

 

-社会

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.