エンタメ

明石家さんま 大竹しのぶと離婚後初二人きりロケ 離婚しても仲良し

投稿日:

 

12月1日に放送される「誰も知らない明石家さんま」(日本テレビ系)で二人の離婚後初の2ショットロケに臨んだと話題になっています。 

 

明石家さんま 大竹しのぶと離婚後初二人きりロケ 

 

記事によると

 

1992年に離婚して以来、さんまと大竹が二人きりでロケに臨むのは初のこと。ディレクターすらいない対談となり、二人に所縁のある寿司屋で、これまでで一番の大喧嘩や、新婚当時の思い出、さんまが病気を発症したときなどを振り返りながら、大竹だから知っている、“お笑い怪獣”の“一人の男”としての素顔を語る。

シネマトゥデイ

離婚後もいろいろな場面で二人のエピソードや共演の機会から、その仲の良さを感じますよね。

今回の放送では元妻である大竹さんだからわかるさんまさんのエピソードが離されるそうで、楽しみです。

 

ところで、この二人、こんなに仲がいいのになぜ分かれてしまったんでしょう。

そもそも馴れ初めって?

 

気になったので調べてみました。

 

 

明石家さんま 大竹しのぶと離婚後初二人きりロケ 二人の馴れ初めは?

 

二人の馴れ初めといわれるのは、1986年に放送された「男女7人夏物語」での共演。

このドラマの時には、大竹さんは前夫のテレビプロデューサー・服部晴治さんと結婚していて、1歳の息子さんもいました。

でも、夫の服部さんはがん闘病中で、その後亡くなりますが、亡くなる前にさんまさんに大竹さんの今後のことを頼んだというエピソードも有名ですね。

さんまさん宛てに「自分の体調が悪く、ボクが遊べない分、しのぶのことをよろしくお願いします」といった内容の手紙を送ったという服部さん。

女性にもてた服部さんですが、最後は一人になる大竹さんのことが気がかりだったのでしょうか。

 

そうして、前夫の亡くなったあと、約1年後に電撃結婚となります。

 

双方ともにビッグな二人だったので、当時のワイドショーは大賑わいでしたね(笑)。

 

旦那さんをなくし、小さな子供を抱えてふさぎ込む大竹さんに、夜中の2時3時でも電話で相手をしてくれたそのやさしさと、我が子同様にお子さんに接してくれることに安心して、さんまさんとの結婚を決意したようです。

 

そして、間もなく長女IMARUさんが誕生します。

「生きてるだけでまるもうけ」とういう名前の由来、さんまさんらしいですよね。

でも、いろいろな悲しい事件の多い昨今では、ほんとに生きてることが大事だと思います。

 

そんな二人でしたが、結婚からわずか4年で結婚生活にピリオドを打ちます。

 

 

明石家さんま 大竹しのぶと離婚後初二人きりロケ 離婚の理由は?

 

子宝にも恵まれ、相性もよさそうに見える二人が離婚に至った理由は何だったのでしょう。

 

 離婚理由については、ご本人たちも面白おかしくいろいろなエピソードを話していますが、一番は「専業主婦を望んださんまさんと、女優を続けたい大竹しのぶさん」の考え方の違い、が挙げられるそうです。

 

さんまさん、意外にも女性には家庭に入ってほしかったんですね。

 

大竹さん自身、「一日が30時間くらいあったら三度のご飯の作れる。女優と主婦の調整がつかなくなってしまった」と語っています。 

 

でも、はたから見ても、生まれ持っての女優と思える大竹さんが女優をやめてしまうなんて考えられませんし、芸能界の宝をひとつ、失ってしまうようなことですよね。

 

 

離婚の際のエピソードで有名なのが、「(さんまさんが)自分の(出ている)ビデオをみて笑っていたら、別れよう」と決めていて、夜中、テレビを見て笑っているさんまさんをみつけ、画面をみるとまさしくさんまさん自身の番組だった、「それで、(離婚を)決めた」というもの。

 

以前から、さんまさんは自分の出演する番組をみて、自分が面白くて大笑いしていたそうですが、ほかの人の場面は早送りして飛ばすんだそうです。

 

自分大好き!

 

なんとも、さんまさんらしいです。

 

 

明石家さんま 大竹しのぶと離婚後初二人きりロケ 仲良しのふたり再婚は?

 

離婚後も、番組での共演も多数あり、そのたびに息のあったトークを展開する二人。

 

その姿は、いまでも夫婦のように見えなくもないですが、再婚する気はないのでしょうか。

 

 

さんまさんによると

「離婚経験したら分かる。二度とない」

そうです。

「今は上っ面の会話だから。一歩踏み込まないから。」と再婚を否定し、大竹さんにも「たまに会うといいよね」といわれるとのこと。

 

生活のパートナーとしてだとお互いに求めるものが違ったのでしょうけれど、今の距離感だとお互いが自分らしくいられるのかもしれませんね。

 

ふたりの掛け合いはほんとに「夫婦漫才」みたいで面白いので、今度の放送もぜひ楽しみに見たいと思います。

-エンタメ

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.