エンタメ

松嶋菜々子 休業報道は誤報? 理由は?夫・反町隆史の決断の陰に水谷豊の助言

投稿日:

 

女優の松嶋菜々子さんが来年から女優業を休業すると報道されています。

 

<追記>

休業報道のその日のうちに、松嶋菜々子さんの所属事務所は”事実無根”として報道を否定するコメントを出しています。

 

今年はNHK『なつぞら』に出演するなどその人気・実力とも抜群の松嶋菜々子さん。

 

休業の理由は何でしょうか。

 

女優業休業の理由と、夫・反町隆史さんとの関係、その決断には陰にある俳優水谷豊さんの助言のことなどまとめてみました。

 

反町隆史さんとのなれそめなどについてはコチラ

 

 

松嶋菜々子 来年休業? 理由は?

 

https://pic.prepics-cdn.com

 

女優・松嶋菜々子さんが来年、女優業を休業するとの報道がありました。

 

内容は以下のとおりでです。

「彼女は'20年から“女優を休業”するのです。実はあるテレビ番組制作会社が、'20年の仕事をオファーしたところ、かなりの好条件であったにもかかわらず、所属事務所に断られてしまったのです。ギャランティの値上げや、スケジュールも彼女に合わせることを提案したそうですが、それでもOKが出ず……。何度も交渉した結果、ようやく“オファーを受けられない理由”が明かされたのです。それは“長女の海外留学先に同伴するので、物理的に難しい”というものでした」

女性自身

 

かなりの好条件のオファーにもかかわらず、断ったのは長女の海外留学へ同伴するためのようですね。

 

松嶋菜々子さんは俳優の反町隆史さんとドラマ『GTO』での共演をきっかけに交際し、2001年に結婚、現在二人の娘さんがいらっしゃいます。

 

長女は有名私立中学の三年生、次女は同系列の小学校の六年生ということで、二人の娘さんとも、進学の時期なんですね。

 

松嶋さんの長女は、幼少期からバレエや英語を学んでいたそうで、母である松島さんは早い時期から将来を見据え、娘の海外留学を考えていたそうです。

 

しかし、夫の反町さんは早い時期での長期の海外留学にはあまり乗り気ではなく、系列高校への進学を第一に考えていた模様。

 

系列の高校にも在学中に1年間の米国や英国への留学制度があるそうです。

 

松嶋さんの長女はバレエをはじめアートに関心があるとのことで、母の松嶋さんはさらにその感性を伸ばしてあげたい、また、親元を離れることで大きく成長できるといったことを理由に、1年間の留学制度に留まらず情報を集めてきたそうです。

 

そして、今回、長女の中学卒業を機に英国への留学を決断し、なんとそれに母の松嶋菜々子さんが同伴するというのです。

 

報道されている”女優休業”はこのためなんですね。

 

 

松嶋菜々子 来年休業? 理由は?夫・反町隆史の意見は?

 

では、夫である反町隆史さんはどのように考えているのでしょうか。

eiga.com

 

子育てについて、基本的の反町さんは子供の意見を尊重する姿勢のようです。

 

しかし、娘の海外留学については慎重な意見だったとか…。

 

というのも、日本の高校生活でしか味わえない学校行事やクラブ活動を満喫してほしいとの思いもあるようです。

 

また、近年欧州で多発しているテロなども、留学を慎重にさせている要因だったようです。

 

親とすれば当たり前の心配ですね。

 

松嶋さんも反町さんもそれぞれに子どもの将来を考えて、真剣になればこそ、意見をぶつける場面もあったのではないでしょうか。

 

 

松嶋菜々子 来年休業? 理由は?夫・反町隆史の決断の陰に水谷豊の助言

 

反町隆史さんといえば、最近では人気のドラマ『相棒』シリーズで主演の水谷豊さんの相棒役としても有名ですね。

oricon.co.jp

 

その大先輩の水谷豊さんとは家族ぐるみのおつきあいをしているそうです。

 

水谷豊さんといえば、奥様の伊藤蘭さんとの間に一人娘・趣里さんがいらっしゃいます。

 

趣里さんは今や女優さんとして活動し、その活躍の幅を広げていますが、彼女もかつてはバレエを習い、英国留学をしていた経験があります。

趣里さんのバレエ留学についてはコチラ

 

趣里さんの英国留学の際の本人の体験談や、送り出す親たちがすべきことなども、細かく聞いているそうです 。

 

熱心に長女の今後について情報収集する中で、松嶋さんと反町さんの意見は相違する場面もあったそう。

 

趣里さんも強い熱意を持って留学にのぞみましたが、得ることも大きかった半面、現地の生活になじめず、かなり苦労したのです。反町さんとしてはお嬢さんを外国で一人暮らしさせることへの不安もあり、15歳での留学には反対だったようです。いっぽう松嶋さんは、自分が大人になってから英語習得に苦労したこともあって、“できるだけ早いうちに海外で生活すべき”という考えでした。

女性自身

 

松嶋さん自身は大人になってから、英語を習得し、海外で女優さんたちとコミュニケーションをとる中で、その必要性・重要性をひしひしと感じ、子どもたちには早いうちから英語を学ばせ、異国の文化に触れさせることを考えていたようです。

 

一方、反町さんは日本での生活のなかで得るべきものに注目し、また、先輩水谷豊さんの話などから”時期尚早”との思いが強かったそう。

 

そんな二人は当事者の長女を含めて三人で何度も話し合い、出した結論が「松嶋菜々子さんが女優を休業し、英国留学に同伴する」ということなのです。

 

母親が一緒であれば、反町さんとしても安心ですね。

 

趣里さんのように現地の生活になじめないときも、サポートしてくれる母が常にそばにいてくれるのは心強いことでしょう。

 

反町さんはかねてから自身の子育てについてこのように語っています。

 

これからの時代は、女の子でも自分で決断していかないといけない時代だと思うんです。だから、娘たちにはとにかくやりたいことをやらせてあげて、転んだときも手を差し伸べたくなるところをぐっと我慢しています。思わず駆け寄りそうになってしまいますが(笑)。親の手を借りずに、自分の力で立てるようになってほしいですね。

女性自身

  

今回も「ぐっと我慢して」親の力を借りずに自分の力だ立とうとする娘を見守ることにした、ということでしょう。

 

ただ、場所が海外だけに、松嶋さんのサポート付きで、といったところでしょうか。

 

教育熱心な松嶋さんと子どもの自立を見守る反町さん。

 

理想のお父さん・お母さんと言えるでしょうね。

 

しばらく女優としての松嶋さんが見られなくなるのは残念ですが、彼女なら戻ってくればいつでも女優としての需要があるでしょうし、海外での「経験を生かしてまた、輝きを増しているかもしれませんね。

 

松嶋菜々子 来年休業? 世間の反応は?

 

松嶋菜々子さんの女優業休業について、ネット上ではこんなコメントが多く寄せられています。

 

「 この時期を逃せばもう子供に寄り添ってあげられる時間があまりないのも事実。親として良い決断だと思います。 」

 

「 本当に羨ましい。英語ができたら世界が広がるのは間違い無いと思います。
一緒についていくというのも、今しかできないことなので良い決断だと思います。 」

 

「 数年休業したって、復帰後にはオファーが殺到するだろうし、いい決断だと思う。多感な時期に家族が離ればなれになっちゃうのは寂しいだろうけど。 」

 

 「 若い時の反町さんは、多少天狗になっていた事もあったけど、松島さんとの結婚、子供が出来て家庭を支える事により、本当の意味で格好良くなったと思う。自分は子供が転んだら反射的に起こしちゃいました。そこを、ぐっと我慢出来るのは父親としても素晴らしいと思う。 」

 

「 地位と名誉と経済力があるとは言え、休業というのは色々と考えたり不安になる事もあると思うが、女優松嶋菜々子以前に母親松嶋菜々子を選んだという事で素晴らしい考えだと思います。旦那さんである反町さんのサポートも格好良いですね。素敵なご夫婦だと思います。 」

 

「 なかなか出来ない事です、娘の留学に同行するって。
残していく家族の事もありますし。
よくある芸能人の子供の「遊学」とは本気度が違います。 」

 

などなど、その決断に賛成される意見が多いようですね。

 

確かに財力もないとできないことだし、その後の仕事への影響など考えると不安も大きいのでしょうけれど、今しかできないことでもあります。

 

娘さんに寄り添い、大きく羽ばたくための、母の時間ですね。

 

大切にしてほしいと思います。

-エンタメ

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.