エンタメ

松本人志 心境吐露 「探偵!ナイトスクープ」三代目局長に。前局長は涙

投稿日:

 

 

ABCてれび「探偵!ナイトスクープ」の三代目局長に、ダウンタウンの松本人志さんが就任することになりました。

その収録後、新局長に就任した松本さんが、その心境をツイートしました。

報道された内容を見てみましょう。

  

松本人志 心境吐露

 

「探偵!ナイトスクープ」は局長を務める西田敏行さんが最後の仕事となる11月22日放送分の収録を行い、そこに松本さんも参加し、番組の最後に松本さんが三代目局長に就任することが発表されたようです。

 

  

さすがの松本さんも、初代上岡さん、二代目西田さんの跡を継ぐというのは、緊張するですねぇ。

 

 

松本人志 心境吐露 「探偵!ナイトスクープ」 三代目局長に

  

yahoo!ニュースによると、

俳優、西田敏行(71)が局長降板を表明したABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」(金曜後11:17)の収録が25日、大阪市福島区の同局で行われ、新局長に同番組のファンを公言しているダウンタウンの松本人志(55)が就任すると発表された。

 同番組はスタジオを探偵事務所と設定し、視聴者からの悩みや疑問を探偵と呼ばれる出演者が調査するバラエティーで、1998年3月にスタート。西田は2001年1月に初代局長の顔以下龍太郎さん(77)の跡を受け2代目局長に就任。18日放送界で、11月22日をもって番組から降板することを表明していた。

 松本は以前から同番組のファンを公言しており、16年5月には依頼者としてVTR出演するほどだった。大歓声で迎えられた松本は「この番組の大ファンなんで二つ返事で引き受けました。重圧がすごくて後悔しかない。なんとか局次長ぐらいで」と話した。11月29日放送分から局長に就任する。

yahoo!ニュース

  

 先週の西田局長の降板発表の跡から、ネットでは、様々な次期局長予想が挙がっていました。

 

「西田さんと同等の人ってそうそう見つからない。」

「(初代の)上岡さんや西田さんぐらいの存在感のある人に後任になってほしい。」

などの声があがり、具体的には、上沼恵美子さん、松本人志さん、渡辺謙さん、円広志さん、西川きよしさんなど、そうそうたる面々が名を連ねました。

 

そのうえで、「リスペクトしている上岡さんから始まって、西田局長の次は、ボクのなかでは(島田)紳助さんだと思ってた。でも、復活が難しくって、ボクが勝手に命を受けた感じ。」との思いも語っています。

  

  

松本人志 心境吐露 前任西田局長は涙

  

 前任となる西田局長は、体力的なこと、自らの「泣き」が入り込みすぎたことを理由に局長の引退を考えたそうです。

西田敏行さんは来月で72歳。東京から月二回大阪に移動することは体力的にもしんどくなってきたそうです。 

 また、初代の上岡局長の「乾いた笑い」という番組開始からのコンセプトに、自分の”泣き”の入った感動が入り込みすぎたことへの違和感も感じていたようで、「乾いた笑いと濡れた感動が50対50に」との思いから、後進に道を譲る決意をしたと語っています。

  

  

松本人志 心境吐露 「探偵!ナイトスクープ」 三代目局長に。世間の反応は?

  

 「驚いた。けど、ナイトスクープファンの松本さんなら大丈夫だと思う。馴染むまで時間がかかるだろうが頑張っていただきたい。」

「なじむまでに時間がかかりそうだけど、また違ったナイトスクープが期待できそう。」

と、期待する声がある一方、

「依頼主と探偵のやり取りが面白いのに、松ちゃんがメインになってしまう。」

「局長が目立ってはダメ。」

など、一般の依頼者や探偵より、松本さん自身が目立ってしまい、番組の醍醐味が損なわれてしまうのではないかとの懸念があるようです。

 

番組の大ファンを公言してやまない松本さん。

さらには初代局長の上岡さんをリスペクトし、大御所の西田さんが仕切る番組を見てきた松本さんなら、番組ファンの皆さんの期待を裏切ることはないはずです。

新しい「探偵!ナイトスクープ」がどんな顔をみせるのか、とても楽しみですね。

 

-エンタメ

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.