MENU

楽天ルーム始めました。ランクアップのポイントは?

 

楽天ルームって、知ってますか?

 

楽天の会員であるにもかかわらず、つい最近までその存在を知らなかったわたくし…。

 

なんだか、ポイントを貯めてお得になってるひとがたくさんいるらしい、なかには月に100万ポイントも稼いでいる人がいるらしい…

 

と知って、「ん?」と大いに気になりました。

 

さっそく、楽天ルームを始めてみたので、楽天ルームとは何ぞや?という人やこれから楽天ルームを始めてみたいという人は、見てみてください。

 

Eランクから始まるランクも、Bランクまではすぐにランクアップできるので、やってみてくださいね。 

 

目次

そもそも楽天ルームって、何?

 

そもそも、楽天ルームとはどんな仕組みなのでしょう。

 

詳しくみてみましょう。

 

「欲しい!に出会える。」

 

がコンセプトの楽天ルーム。

 

楽天によると、楽天ルームについて以下のように説明されています。

ROOM(ルーム)は「集める」「つながる」「おすすめする」楽天市場のショッピングSNSです。欲しいと思った商品をシェアすることで、他の人とつながり、お互いに思わぬ魅力的な商品に出会うことができます。更にあなたのおすすめ商品を誰かが購入すると楽天スーパーポイントがもらえてちょっぴりお小遣い稼ぎができます。楽天運営だから安心!

楽天ルームアプリ より

 

楽天市場のショッピングSNS。

 

そうなんです。

 

まさにSNS。

 

誰かをフォローしたり、フォローしてもらったり、いいねがあったり、コメント機能があったり…。

 

具体的にどんなことができるのか、見てみましょう。

 

My ROOMにお気に入りの商品を集める

 

楽天ルームではじぶんだけの「My ROOM」を作るのですが、そこに楽天市場の中の自分のお気にいりの商品を集めることができます。

 

自分好みのセレクトショップのようなイメージですかね。

 

気になるROOMの人とつながれる

 

自分の好みの商品を探していると、自分の好みと近い人のROOMに出会うことがあります。

 

その人をフォローすることで、好みの商品がすぐに見つかったり、思いがけない気づきがあったりします。

 

ファッションやインテリア、雑貨、そしてお得商品を集めいているROOMなど多岐にわたるので、思わずフォローしたくなるROOMがたくさんあるはず!

 

好みの商品を「コレ!」する → 売れるとポイント!

 

自分が気に入った好みの商品は、おすすめのポイントなどのコメントを添えて投稿できます(投稿することを「コレ!」といいます)。

 

そして、My ROOMの「コレ!」から楽天市場に誘導し、商品が売れるとポイントがもらえます。

 

もらえるポイントは商品によって違いますが、2~8%。

 

そこに、ランクごとにボーナスポイントがつきます(ボーナスポイントについてはあとで)。

 

とまぁ、概要はこんな感じです。

 

アプリを入れるだけで始められて、誰かが買ってくれたらポイントが入るので、やってみて損はないはず!

 

ということで、始めてみましょう。

 

楽天ルームを始めてみる!

 

では、さっそく始めてみましょう。

 

アプリをインストールする

 

まずは、楽天ルームのアプリをインストールしましょう。

 

その前に楽天のIDを持っていない方は作りましょう。

 

なお、月の通常ポイントが3,000を超えると、その受け取りには本人名義の楽天銀行の口座か楽天カードが必要になるそうです。

 

持っている方はSKIPしてOK。

 

私はすでにIDを持っていたし、カードももっているので、ここは飛ばしました。

 

IDを作ったら、アプリをダウンロードします。

 

プロフィールを設定する

 

アプリを開いたら、自分のプロフィールを設定します。

 

1.ユーザー名を決める

なんでもかまいませんが、自分のMy ROOMを開くと表示されるし、フォローしたりいいね!したりすると、”〇〇さんからフォローされました”みたいな通知が入るので、目にする機会は多くなります。

 

あんまり変な名前じゃないほうが、いいかもです。あとから変えることもできます。

 

2.URLを決める

これも任意の英数字でかまいません。

 

あらかじめ、アプリで用意したURLが入っているのでそのまま使用してもOKです。

 

が、ブログやSNSでシェアしたいときに使えるので、自分のわかりやすいものがいいかもしれません。

 

URLは後から変更することができないので、気を付けてくださいね。

 

3.興味のあるジャンルを選ぶ

 

自分の興味のあるジャンルを選びます。

 

いくつものアイコンが出てくるので、ファッションだったり、インテリアだったり、アウトドアだったり…自分の興味のあるジャンルをチェックしましょう。

 

いくつ選んでもいいし、あとから変更することもできます。

 

ここで選んだジャンルをもとに、アプリがえらんだROOMを最初の段階で自動的にフォローすることになります。

 

4.自己紹介文を書く

 

200文字ほどの自己紹介スペースがあります。

 

自分がどんな人か、どんなものに興味があるかなど書いておくといいようです。

 

5.自分のアイコンを決めよう

 

自分だとわかりやすいアイコンを決めましょう。

 

イラストでも、写真でも構いません。

 

あわせて、背景も編集して、自分らしいお店を作るべく、My ROOMを飾りましょう。

 

My ROOMに商品を集めよう

 

プロフィールができたら、自分のMy ROOMにお気に入りの商品を集めましょう。

 

1.楽天市場から探す

 

楽天市場でこれまでに買ったり、欲しいなと思う商品を「コレ!」します。

 

楽天市場で気になる商品を探し、スクロースしていくと、ROOMで投稿のアイコンがあります。

 

これをぽちっとすると、自分のROOMの投稿ページに移るので、コメントを添えて投稿すると、「コレ!」の出来上がりです。

 

うん、簡単!

 

2.ほかの人のROOMから探す

 

ROOMでも検索機能があり、そこでダイレクトで商品を探したり、フォローしているROOMの商品を「コレ!」することもできます。 

 

気になる商品をクリックすると、画面の下のほうに「コレ!」のボタンがあるので、ここをぽちっとすると投稿する画面に移ります。

  

コメントを添えて投稿すれば「コレ!」の出来上がりです。

 

商品がいくつか集まったら、カテゴリー分けをして自分だけの「コレクション」を作ってみましょう。

 

コレクションだけをみる画面もあるので、これも楽しいです。

 

自分だけのオリジナルなコレクションで同じような趣味の人とつながれるかもしれません。

 

自分の好みの商品や気になる商品を集めて、自分だけのセレクトショップを作りましょう。

 

楽天ルームを楽しもう! → ランクアップを目指そう!

 

さて、無事楽天ルームにMy ROOMを作ることができたら、楽しみたいですね。

 

楽天のSNSというくらいなので、ほかのひとと絡まないと面白くないですよね。

 

積極的にほかの人をいいね!したり、フォローしたり、コメントをしたりしましょう。

 

びっくりすることに、商品を「コレ!」すると、あっという間に「いいね!」してくれたり、フォローしてくれたりする人がたくさんいます。

 

新しく「コレ!」された商品はROOMのトップページにその都度上がるので、目につきやすいからだと思いますが、はじめはとにかくびっくりしました。

 

でも、チャンスです!

 

コメントしてくれた人にコメントを返したり、いいね!やフォローしてくれた人のROOMを見に行ったりしてみましょう。

 

思いがけない好みの商品に出会ったり、好みの近いセンスの人のROOMに出会ったりします。

 

こうして、行動することがランクアップにもつながります。

 

Eランク → Cランク

 

楽天ルームでは商品がROOM経由で売れるとポイントが入ります。

 

商品ごとに異なりますが、2~8%ですが、ランクが上位になってくるとランクに応じたボーナスポイントが付与されます。

 

残念ながら、Cランクまではボーナスポイントが付きません。

 

でも、次のステップに上がるためにはここをクリアしておかなければなりませんね。

 

ROOMを始めたときは、Eランクからのスタートです。

 

で、次の条件を満たすとCランクまであがります。

 

 ・プロフィール設定

 ・検索機能を使っての商品検索

 ・「フォロー」と「投稿のいいね!」

 

気を付けなければいけないのは、3番目の「フォロー」と「投稿のいいね!」。

 

「フォロー」は、はじめに自動的にフォローしたROOMは含まれません。

 

自分でフォローしたもののみです。

 

「投稿のいいね!」は商品への「いいね!」のことです。

 

コレクションへの「いいね!」は含まれないので、気を付けてくださいね。

 

とまぁ、ここまですれば、Cランクへはすぐランクアップします。

 

Cランクまでは、毎日更新されるので、ROOMを始めたその日のうちに条件を満たして、翌日や翌々日にはランクアップ!といったことも可能です。

 

Cランク → Bランク

 

さて、Bランクになるには、少し手間がかかります。

 

Cランクまでの条件に加え、「オリジナル写真の投稿」が必要になります。

 

オリジナル写真って?

 

商品を投稿する際に、自分だけのその商品の写真を撮って投稿することです。

 

同じ商品であれば、楽天市場で購入していなくても構わないのですが、その商品であることがわからないといけません。

 

この「オリジナル写真」、楽天から画像の審査があるんです。

 

その商品だとわかるように写っていることが必要です。

 

詳しくは「オリジナル写真の定義」があるので、ROOMで確認してくださいね。

 

そして、Bランク以上は毎月末に更新されるのですが、オリジナル写真の審査には数日かかることもあるそうなので、余裕をもって投稿しておく必要があります。

 

概ね5日前までには、投稿したほうがよさそうですよ。

 

オリジナル写真の楽しみ方

 

せっかくオリジナル写真をのせるなら、ちょっと文字とか入れたりしてみたいですよね。

 

こんなアプリがあると、画像処理なんて特別なことができなくても、簡単におめかしした写真が投稿できます。

 

せっかくのMy ROOM、せっかくのオリジナル写真ですからね。

 

自分らしさをがっつり出していきましょう!

 

Aランク、Sランクを目指すには…

 

このように、Bランクまでは比較的楽にクリアできます。

 

私も、2020年10月17日にはじめて、10月20日には翌月のBランクへのランクアップの通知が来ました。

 

単純な作業を積み重ねればいいので、誰でもできますね。

 

で、問題はここからです。

 

Aランク、Sランクへのランクアップの条件は以下のとおりです。

 

・Bランクまでの条件

・投稿からたくさんの人を楽天市場へ誘導

 

…「投稿からたくさんの人を楽天市場へ誘導」…

 

ランクA, Sの人数は毎月変動します。

 

さらに、どれくらい楽天ROOMで「コレ!」した商品から楽天市場へ誘導すればいいのかは明らかにはされていません。

 

これは、難しいですよね。

 

新しい商品を「コレ!」する

 

とにかく、自分のMy ROOMを経由して楽天市場に行ってくれるひとが多くないとランクアップできないようなので…。

 

できることは”多くの人の目にMy ROOMの商品が触れること”ですね。

 

とすれば、まずは自分の気になった商品を新しく「コレ!」しましょう。

 

新しく投稿された商品はトップページの最初に表示されるので、見ている人の目に留まりやすいですね。

 

見ている人が気になれば、「いいね!」してくれるかもしれません。

 

なかには、「フォロー」してくれる人もいるので、気になった商品はどんどん「コレ!」しましょう。

 

「いいね!」、フォロー、コメントする

 

そして、ほかのひとのROOMで見つけた好みの商品を「いいね!」したり、コメントを残したり、フォローしたりしてみましょう。

 

インスタなんかと同じで、いいね!してくれれば嬉しいし、コメントを残せばコメントを返してくれたりします。

 

フォローすると、フォローしてくれたりもするし、自分のROOMを見てくれる確率もあがります。

 

多くの人の目につかないと、売れることはないですもんね。

 

頑張りましょう。

 

魅力的なROOMをつくる

 

でも、結局は「魅力的なROOM」を作ることが一番なのでしょうね。

 

あれもこれも、と見境なく「コレ!」していると、ROOMの統一感がなく、雑然とした印象になり、そのROOMの特徴が見えません。

 

自己紹介のページでアピールしたように、”このROOMは、こんな特徴があります””このROOMはこんなコンセプトで商品を集めいています”といったところが見えたほうが、ファンがつきやすいようです。

 

私は初めに、自分のほしいキッチン家電やインテエリア、大人可愛い雑貨などを集めたのですが、ランキング上位のROOMを真似して、お得商品なんかも「コレ!」したりしてみました。

 

結果、なんだか統一感がなく、雑多な印象になってしまい、それまで増えていたフォロワーさんの増え方がずいぶん減った気がします。

 

「売れてほしい!」気持ちが先走ってしまいました。

 

で、人のまねをするんじゃなくて、私らしいROOMをつくろう!と思い、「ROOM」の商品を見直した経緯があります。

 

お得商品を集めるなら、それに特化したほうがきっと、いいような気がします。

 

まだ始めたばかりなのでこれだ!というものはないのですが、その人らしいROOMのほうが、訪問しがいがあるかな、と思っています。

 

来月はBランクになるので、これからどう展開していくのか楽しみです。

 

また、経過報告したいと思います。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる