エンタメ 社会

BTSめぐる不買運動 なぜ起きたの?

投稿日:

 

BTSといえば、いまや韓国や日本などのアジアのみならず、アメリカビルボードのチャートでも1位をとるなど、世界的なアーティストとして有名ですね。

 

そのBTSを巡り、なんとお隣の中国で不買運動が起きているのだとか。

 

その理由は何なんでしょう?

 

BTSを巡る不買運動の理由や、これまでのちょっとお騒がせエピソードなど調べてみましたよ。

 

BTS 不買運動 発端は?

 

BTSを巡る不買運動。

 

きっかけは、2020年10月上旬にオンラインで行われた授賞式でのスピーチです。

 

BTSは米韓関係の発展に貢献したとして米非営利団体「コリア・ソサエティー」から賞を受けました。

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインで行われたこの授賞式で、リーダーのRM(26)が、今年で朝鮮戦争開戦から70年となったとし、「(米韓)両国が共に経験した苦難の歴史と無数の男女の犠牲を忘れない」と発言したのです。

 

…で、これのどこが問題なの?と私なんかは思ってしまったのですが。

 

だって、米韓関係の発展に寄与したとされる賞を受けて、で、朝鮮戦争から70年の節目の年でこの話題に触れることは決して不自然ではないし、まして、戦争の良し悪しに触れたわけでもない。

 

…と思うのですが、今や飛ぶ鳥を落とす勢いのお隣の大国・中国はそうではないようです。

 

この発言にネットユーザーが噛みつきます。

 

「両国とはアメリカと韓国を指しており、中国の犠牲者をないがしろにしている!」として、「BTSが中国を侮辱」とのハッシュタグをつけて、SNSで批判が殺到しているというのです。

 

中国では、朝鮮戦争でアメリカに対抗して戦ったことは、愛国的行為とされていて、今回の発言はそうした犠牲者たちを侮辱し、歴史を捻じ曲げている、というのです。

 

…いやいや、ちょっとまって…。

 

あまりにも偏っちゃいませんかね。

 

凡庸な日本人の私からすれば、BTSのリーダーの発言の中には、ひとっつも中国を侮辱する要素なんてなかったように思うのですが…。

 

(米韓)両国の苦難の歴史 → 中国を侮辱

 

この構図になってしまうところが恐ろしい。

 

まるで、重箱の隅をつつくような中国のネットユーザー。

 

どんな発言をしてもつつかれてしまう気がします。

 

BTS不買運動 その他の事例も

 

これを機に、中国でのBTS関連商品やBTSが広告をしている商品などの不買運動が起きているのですが、もっとひどいことも起きています。

 

BTSの携帯ケースを持って歩いていると、「BTSの携帯ケースをつけている」との理由で、路上で突然暴行されたというのです。

 

脚の骨を折り、顔にも傷を負った、とSNS上でこめんとしたところ、

 

「まだBTSのファンだなんて、暴行されるだけの理由がある」との反応があったというのです!

 

なんとも恐ろしい、中国のネット民…。

 

BTS不買運動 影響は?

 

おそらく、本人の意図しない形で思わぬ騒動に巻き込まれてしまったBTS.

 

韓国やアメリカ、欧米各国からは中国への批判的な反応が目立ちます。

 

タフツ大学フレッチャースクールのイ・ソンユン教授は「BTSは政治的ではなかった」として

「世界の検閲責任者(Global Censor-in Chief)になろうとする中国の振る舞いは決して賢明ではない」と指摘した。

イ教授は「(同じ論理ならば)習近平主席は6・25戦争を『素晴らしく、正当だった』と評価したのだから、参戦した国々は中国製品不買に乗り出さなければならない」と述べた。

choshun onlineより

 

アメリカや韓国では、対抗措置として中国製品の不買運動を呼び掛ける動きもあるようです。

 

しかしそれが本当に自分たちのためになるのか、よく考えて行動してほしいですよね。

 

また、一部ネットの噂では”BTSが不買運動に参加している”との情報もあったようですが、どうやらこれはデマのようです。

 

だれもが自由に発信できるSNSでの発言。

 

何を信じ、何を伝えるのか。

 

よく見極めていきたいですね。

 

BTS不買運動 これまでのお騒がせは?

 

BTSといえば、これまでにもその発言や行動が話題になったことがありましたね。

 

例えば…

 

2018年には日本での公演の際にメンバーの一人が原爆の写真をいれたTsyatuwo着用していました。

 

これをきっかけに、日本でのテレビ番組への出演見合わせなどが起きました。

 

また、ナチス親衛隊のシンボルマークを模した帽子をかぶったり、コンサートでナチス親衛隊を早期させる旗を持っていたりしたとして、世界的にも物議をかもしたことがありました。

 

いずれもその時には、謝罪をしたりしていましたね。

 

今回の発言は、これまでの行動とは意味合いが違うように思うのですが、どうでしょうか。

 

いずれにしろ、世界的にも有名なアーティストとなると、自身の発言・発信には十分な気をつけなければならないんでしょうね。

 

でも、あまりにも気を使いすぎて、自身の言葉で発信できないようでも窮屈ですよね。

 

人の受け取り方はそれぞれなので、発信した側と同じ意図で受け取ってくれるかは分からないけれど、自分の受け取ったことが絶対!と過信して相手を攻撃することは、避けたいですね。

 

どちらにしろ、BTSのみなさんにはこれからも素敵な音楽を聞かせてほしいです。

 

 

BTSが大好き!なあなたには、いつでもBTSがみられるコチラはいかが↓

-エンタメ, 社会

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.