エンタメ

SHELLY 40代テレビマンと離婚 理由は?子どもは?

投稿日:

 

フタレントとして人気のSHELLYさんが離婚したことが報道されています。

報道されている内容は以下のとおり。

 

日米ハーフの人気タレント、SHELLY(35)が、8歳上でテレビ番組制作スタッフの夫と離婚したことが16日、分かった。関係者によると、今月に入って離婚が成立した。司会を務める日本テレビ「今夜くらべてみました」(水曜後9・00)の20日放送分でも明かしている。

2人は仕事を通じて知り合い、1年ほどの交際を経て、2014年1月に結婚。16年1月に長女、18年1月に次女が誕生した。2人の親権はSHELLYが持ち、夫側も子育て面のサポートをしていく。結婚生活6年足らずでのピリオド。

テレビ局関係者によると「今夜くらべてみました」の収録で「(夫側から)切り出された」と明かしており、その後、話し合いを重ね、互いに納得した上で決めたという。知人は「ともに仕事が多忙な中で、すれ違いが増え、理想とする家族像が一致しなくなってしまったようだ」としている。

スポニチ アネックス

 

 

SHELLY 40代テレビマンと離婚 その理由は?

 

SHELLYさんは仕事を通じて知り合ったテレビマンの男性と1年ほどの交際を経て、2014年に結婚しています。

 

2016年1月に長女、2018年1月に次女が誕生と二人のお子さんにも恵まれています。

 

どうして離婚に至ったのでしょうか?

 

報道によると、お互いに多忙で生活時間のズレによってすれ違いが生じていったのではないか。


ということです。

 

たしかにSHELLYさんは日本テレビ系「ヒルナンデス」の金曜レギュラーを務めたり、「今夜くらべてみました」など多数の番組に出演しています。

 

一方の旦那さんも日本テレビのディレクターで「行列のできる法律相談所」や「しゃべくり007」など人気番組を担当しているということで、お忙しいのも想像に難くないですね。

 

今回の離婚は旦那さんの法から切り出されたということで、何度も話し合いを重ねた末に「別々の道を歩むことが最良の選択」との結論に至ったとのことです。

 

結婚生活は6年足らず。

 
 
他からは仲のよい家族にみえても、実際は当事者じゃないとわからない部分は大きいですよね。

 

(って、このあいだ、”ダウンタウンなう”に出てた田中律子さんも言ってた…)

 

 

SHELLY 40代テレビマンと離婚 子どもは?

 

お二人いるお嬢さんたちはどうするのでしょうか?

 
報道によると、お子さん二人の親権はSHELLYさんが持つようですが、旦那さんもサポートをするということで、子育ての面では、今後もパートナーとして協力していくようです。

 

親の離婚で一番に考えなければならないのは、やはり子どものことですよね。

 

両親が揃っていても、お互いにいがみ合ったいたり、ろくに顔も合わせず口も利かないような家庭でも困りますし、離婚して片親だけが育てていくのもなかなかに大変です。

 

子どもには母性が必要な時も、父性が必要な時もありますものね。

 

お子さんたちのことを一番に考え、パートナーとして協力体制が築けるのであれば、お子さんたちにとっては”次善の策”といったところでしょうか。

 

 

SHELLY 40代テレビマンと離婚 アナザースカイ

 

離婚が報道される直前の11月15日放送の「ANOTHER SKYⅡ」に出演していました。

 

番組では二人の娘さんを連れて、SHELLYさんの父の故郷・米イリノイ州を訪れ、祖母や親せきと久々の再開を果たし、ザリガニ釣りなどの懐かしの遊びを娘さんたちと満喫した様子が移されていました。

 

番組の中で、夢を語る場面があるのですが、その中でSHELLYさんは
「自分より若い女の子たちに何かしらポジティブな影響を与える人になれたらいい」と話し、とくに「性教育」についての強い思いを話していました。

 

日本では学校でも家庭でもタブー視されていることが多く、誰にも相談できなくて生んで捨てていっちゃう人がいる、と語り、現在の若い世代を取り巻く状況を危惧しているとのこと。

 

実際に娘さん二人をもつSHELLYさん。

 

娘さんたちの将来へも思いを馳せているのでしょうか。

 

 

SHELLY 40代テレビマンと離婚 SHELLYの今後

 

SHELLYさんはイタリア系アメリカ人の父と、日本人の母の間に生まれたハーフで三姉妹の末っ子。

 

14歳の時にスカウトされて芸能界入りし、モデルさんとして活躍していましたが、現在は司会やラジオDJなど幅広く活躍していますね。

 

SHELLYさんのMCぶりは評価も高く、自分の意見ばかり言うのではなく、コメンテーターやゲストの意見をきちんと傾聴し、場を仕切る能力にたけているといいます。

 

確かに、歯切れのよい話し方もみていて気持ちがいいですし、適度にお茶らけているところも好感が持てますよね。

 

英語やタップダンス、バレエなどを特技としていて、珍しいところでは日本酒の「利き酒師」の資格も持つそう。

今後も二人の娘さんのためにも明るく活躍する姿を見せてほしいと思います。

-エンタメ

Copyright© かのんぶろぐ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.